六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話の発音は、本をうのみにせずに自分で確認せよ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

今日は発音の話をしたいと思います。
さて、英語辞書のカナ読みを覚えていれば、英語のリスニングもできるようになるだろうか?


基本的に英会話のリスニングで発音カナは有効だ。
しかし市販の英語参考書には使えないこともある。


英語に限らず、フランス語でも参考書のカナ読みは実はあまり信用できないものです。


たとえば、大抵のフランス語会話の参考書では、「さようなら」に「オー・ルボワール」というカナが振られている。


しかし現実には、オー・ルボワールでは通じない。
「オーバー」が正しい発音だ。


英語でも同様に、市販の参考書を信用するのは問題だ。
最終的には自分の耳を信頼することが一番だろう。


そこで英会話参考書の発音カナは、参考程度にとどめ、実際の発音を聞いて発音カナを自分で作ると理想だ。
英会話カナは参考書に上書きしておくとよいだろう。




僕の主宰する六単塾では、市販の英会話参考書と違って
発音カナにこだわった英語テキストをつくっている。
実際につかえる発音カナを覚えるのが得策だ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは