六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話は「2つ」の要素でできている

六単塾の祐樹です。こんにちは。

今日の祐樹式コラムは、すごくわかりやすい話です。
これがわかっていると、英語を話せるようになるのが早くなります。
簡単なことですから、読んでください。

※※※

「英会話ってどうやったら日本人はうまくなるのかな?」
そう聞いてくる人は多いんだけど…英会話ってなんなんだろう?
英会話というものを、もうちょっと掘り下げたいなと思うんです。

すると結局、英会話というのは「2つ」のものでできている。
2つのことで、英会話というのは成り立っているんだね。

それは何かというと、

「英語を話しかけること」
「英語を聞き取ること」

の2つなんです。

それで、みんな、この2つを一緒くたに考えているんです。
同じことだろと思って、特に意識していないんだけど、本来この2つは全然違うものなんだよね。

「英語を話しかけること」と「英語を聞き取ること」は、似ているようで全然違うんだよ。

たとえば「どっちがむずかしいの?」というと、「英語を話しかけること」のほうが難しいの。
「英語を聞き取ること」ほうが、はるかに簡単なんだ。

なんでかって、英語を話しかけるというのは、あなたが主役になっているわけだよね。
あなたが主役になって、話しかける英語を決めなければいけないわけだ。
それって英語フレーズそのものが正しければよいわけじゃないの。
そのうえに「その場でそのフレーズを話していいかどうか」というのも正しくなければいけないんだよ。

わかりやすい例を、いまからいいますね。
日本語で、わかりやすい例をいいますよ。

たとえば、目上の人に対して「おまえ」って言葉。使わないよね?失礼ですよね。
仮につかったとしたら、まぁ絶対いい顔されない。
「あぁ、こいつは言葉の使い方もも知らない失礼な奴なんだ」と思われるね。
嫌われるし、バカにされるし、まあひどいもんです。
もし、あなたが子どもだったら、ぶん殴られるかもしれない(笑)。

「おまえ」という言葉は、日本語的には正解で間違いではない。
でも、「おまえ」という言葉は、目上の人の前ではつかってはいけないわけ。そういうものですね。
話す場所、話す状況、話す場面を考えて、言葉を選ぶ必要があるんだよ。

だから、英語を話しかけるのは、「聞くよりも」むずかしいんだよ、という話ね。
話しかけることは、「英語フレーズの正しさ」+「その英語フレーズをその場で使っていいかの正しさ」が必要だから。

一方、「聞く」というのは、あなたが主役じゃなくて、話し相手が主役だよね。
話し相手が主役。

だからあなたは、「英語フレーズの正しさ」を考えなくていいんです。外国人が言うことはみな正解だ。
「そのフレーズをここで使っていいか」も考えなくていいんです。ネイティブがそれは考えてくれる。

じゃあなたが考えるのって何か?っていうと、すごく単純なんです。
「相手の言う英語フレーズをただ理解するだけでいい」の。
わかります?これ、たった1つのことです。
たった1つでいいというのは、とてつもなくアドバンテージなんですね。

しかも、相手の言う英語フレーズというのは100%正解なんですよ。
100%正解のフレーズをつくるのはすっごくむずかしいの。
でも、フレーズを理解するのは、はるかに簡単なんだよ。知ってる言葉なら100%わかるんだから。

だから、わかりますよね?
英語を話しかけることと、英語を聞き取ることは、全然違うんだ。
だから英会話と一言でいっても、ぜーんぜん違う要素が2つ入ってるんだから、一緒くたに考えてはダメなの。
「英語を話しかけること」と「英語を聞き取ること」は、確かにセットだけど、一緒くたに考えてはうまくいかないの。
だって、全然違うものなんだから。必要なものが全然違うんだから。
だから、俺たちは英会話というものを攻略してるんだから、一緒くたには考えないの。
そうじゃなくて、「話しかけること」「聞き取ること」は、別個に考えて、それぞれ攻略するの。
それが戦い方というものなんだよ。

いいですかー。もう1度整理しますよ。

英語を話しかけることのほうが、はるかに難しい。
だって英語フレーズの正しさと、そのフレーズをその場で使う選択の正しさと、2つが求められるから。
両方とも難しいし、それを両方満たすのは、至難の業なんだよ。

だから、英語を話しかけることは、日本人は「最小限」でいいの。
意味わかります?「必要最小限」でいいんです。最初はね。
最初の段階では、必要最小限でいいんです。

英語を話しかけることは、やらなくていいって言っているじゃないよ。
話しかけることも当然必要です。だって英会話って、話しかけることと聞き取ることはセットだから。
英会話をする以上、あなたが完全に無言でいるっていうのは、不自然だよね。
だから、話すことも必要なんだけど、必要最小限でいいの。
だってむずかしいから。

で、必要最小限を超えるとどうなるかというと、みんな英会話を挫折するんだよ。
話しかけることは難しすぎるから。みんな挫折しちゃうの。当然なんだよ。
難しいことは、後にやるのが正解なの。

それより、英語を聞き取ること。これをやるの。最初はね。
こっちのほうが簡単だし、使い道がすごく多いの。
だってあなたが黙ってたって、相手は話してくれるよね。
あなたが無理に話しかけなくてもいいんだよ。あなたが理解する限り、会話は続くんだよ。
話したがり屋の人のほうがこの世には多いわけなんだからね。


※※※

今日の話はとってもわかりやすい話だったと思います。
簡単な話なので、ぜひ100回読んでくださいね。
よろしくお願いしまーす。



なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは