六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「実家に帰省する」と英語で言えますか?

 

年末になると、ご実感への帰省を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。「帰省」を英語でいうと”Go home”です。

 

(お土産を持って年末に帰省します)I go home with a souvenir at the end of the year.”

 

(実家に帰省します。)“I return to the parents house.”

 

それにしても、普段さわがしい東京も、年末年始の東京はとても静かです。いつも人であふれている場所だけに、その静けさがお正月を感じる瞬間でもありますね。日本の方は正月に海外にでかける方も多いようですが、逆に外国人はこの時期を狙って日本にくる方も多いようです。

 

職場で、海外へ帰省する人がいたら(楽しい休暇を過ごしてください)。“Please have a fun vacation.”又は、“Have a great vacation.”と伝えましょう。

 

(楽しんできてください)“Have a nice time.”

 

(楽しんでいってくださいね!)Enjoy yourself!

 

(休日を楽しんでください)“Please enjoy your day off.”

 

それでは例文を復習して英語表現を覚えて、お役立てください。

 

【例文を読む】

Have a nice time.

楽しんできてください。


“I return to the parents house.”

実家に帰省します。

 

なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ