六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「私は日本の山梨出身です」と英語で言えますか?

 

出身地を英語で伝えるにはどのように言えば良いでしょうか?幾つかの表現方法をご紹介します。

 

(私は、東京の出身です。)

”I am from Tokyo.”

 

ちなみに(私は、東京の出身です。)”I come from Tokyo.も同じように使えます。ただし、comeを過去形にしてI came from Tokyo.としてしまうとは別の意味になるので注意が必要です。

 

comeを過去形にすると「?からやってきた」になってしまうからです。つまり「東京からやってきました」という意味になってしまいます。

 

子供の頃は、出身地を聞くことが少ないものですね。 しかし、大人になれば学校や就職、転勤などで幅広い場所から人が行き来するものです。海外の人には、英語で自己紹介し、新しい場所の人々とコミュニケーションを広げてくださいね。

 

相手の出身地を聞きたい時もまずは、自分の出身地を伝えてみましょう。自分から情報を開示すると、人は心を開いてくれるようですよ。

 

自分の出身地を英語で伝えるための例文を覚えてお役立てください。海外留学や海外転勤、ホームステイなど海外旅行での英会話にも役立ちます。

 

【例文を読む】

I live in Tokyo now, but my hometown is HiroshI'ma.

今は、東京に住んでいますが、郷里は広島です。


It’s been nine years since I left Fukuoka.

福岡を出てから9年になります。


I come from Yamanashi, Japan.

私は日本の山梨出身です。

 

 

なお、英会話フレーズをたくさん覚えるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

 1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまうコツとは