読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「メールアドレスを教えてください」と英語で言えますか?


Eメールアドレスを英語で伝える方法をご紹介します。


PCや携帯のEメールアドレスを海外の知人や友人に伝える方法 は、”My addres is〜”で始めます。 住所を伝える言い方と同じですね。


(私のEメールアドレスは〜です。)My e-mail address is ○○○@yehoo.jp.


普段は、ハガキやレターがやっぱり好きという方も、Eメールアドレスを、緊急の通信手段として海外の知人や友人に伝えて置くのも連絡手段の1つと考えても良いでしょう。Eメールは便利ですが、大切なことは使い方やマナーですね。 Eメールアドレスを英語で伝える表現方法を覚えておくと役立ちます。


【例文を読む】

Do you have an e-mail address?

Eメールアドレスを持っていますか?


Yes. It’s ○○○@yehoo.ne.jp

はい。○○○@yehoo.ne.jpです。


Please tell me your e-mail address.

あなたのEメールアドレスを教えてください。


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。



 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。