六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「私に任せてください」と英語でいえますか?

今日は仕事を任せてもらうときの英語表現を紹介します。

おぼえておきたい基本英単語は「handle」=「上手く扱う」です。

handleは、特定の物事、状況から「必要、その責任がある作業を実行する」という、制御された活動のニュアンスがあるある英単語です。

handleはhandからきており、「手中に収める」というように、コントロールする、思う通りに扱う、というポジティブな雰囲気があるのも特徴です。

その他にも、handleには、担当する、処理するという意味もあります。対処するという英語は沢山あるので、使い分けをおぼえておくと役立ちます。

Stand on one's own feet=独立する

関連する例文を紹介しますので、英語の練習で読んでみましょう。

【例文を読む】

Let me handle it.

私に任せてください。

I think I can handle it.

私がきっとお役に立てると思います。

If you handle it successfully, then you can stand on your own two feet.

この問題を処理できれば、君も一人前だ。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは