六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】誰も教えてくれないTOEICの疑問 - 解説をバッチリ理解するコツ

woman-421439_640.jpg

どうもこんにちは。六単塾の祐樹でーす。

今日は「誰も教えてくれないTOEICの疑問 - 解説をバッチリ理解するコツ」というお話をしまーす。

今日のご相談はこちら。「時間のあるときにTOEIC問題集にとりくんでいます。が、答えをみても解説が理解できません。実力不足の私には、解説の意味を解説する必要があるようです。どうしたらよいでしょうか?」

なるほどなるほど。確かにTOEICの解説がむずかしいこともあるかもしれません。慣れたらたいしたことないんですけど、「第3文型」みたいな専門用語もありますもんね。これでは先に進めなくても仕方ありません。

そこで「誰も教えてくれないTOEICの疑問 - 解説をバッチリ理解するコツ」をお教えしましょう。

こちらになります。

【解決法】

英検3級の参考書を解いてください。

ダメなら4級の参考書を解く。

それでもダメなら5級の参考書に挑戦する。

TOEIC問題集の解説内容がわからない場合は、「英検」の参考書をつかってください。これが一番です。英検はTOEICと似通ってる部分もありますしね。英検の参考書は、解説の意味を理解するのに最適です。

そもそもTOEICという試験自体、ちょっとレベルが高い試験です。万人に対しての試験ですし、年々むずかしくなっていますから。一方で、英検はレベル別にわかれていますから、年々むずかしくなっていくことはありません。英検3級の試験レベルは、毎年ほぼ変わらないと思っていい。日本人向けの試験ですしとっかかりしやすいと思います。

それで、どの英検の参考書をつかったらよいか?といいますと、ちょっとレベルの低い参考書がいいんですね。だから英検3級から5級ぐらいが、ちょうどいいんじゃないでしょうか。

それで、まずは本屋に行ってください。そして英検3級の参考書をぱらっと読んでみて、解説を読んでみてください。これで解説がまったく理解できない、太刀打ちできないなとわかったら、次は英検4級の参考書を読みましょう。

そして英検4級の解説もわからなかったら、英検5級の参考書を読んでください。だいたい英検5級クラスまできたら、大体の解説はわかりやすくなっているはずです。英検5級は中学生レベルですので、中学生でもわかる文体で解説が書かれていますからね。

解説がわかるレベルになったら、その英検の参考書を買いましょう。そしてその参考書の解説文を読むことからはじめてください。問題は解かなくていいです。答えと解説を読む。解説を理解できるまで時間かけて読んでください。1冊読んでください。数冊読めば、TOEICの解説もバッチリ理解できるようになりますよ。

TOEICでも英検でもなんでもそうですが、こういう試験というのは、「答えの解説を完全に理解している」ことが勝利の鍵です。解説の意味がわからないのに、答えだけ丸暗記しても、スコアアップにはなりませんからね(笑)。

問題を解くことよりも、解説をきっちり理解するほうが超大事!ということを忘れないでね。そのためには英検の参考書をつかって理解することをしてくださいね。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは