六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

朝の通勤ラッシュアワーを英語学習に活用する方法

jeremy-levitt-867550_640.jpg

 

 

 

六単塾の祐樹です。今日は「朝の通勤ラッシュアワーを英語学習に活用する方法」のお話をしますです。

 

 

今日のご相談はこちらです。30代前半の男性の方からいただきました。

 

 

「朝の通勤時間を英語学習に活かしたいと思っています。通勤時間は1時間ほどあります。ただ、ラッシュアワーでかなり混んではいるのですが・・・とても座れる状況でない中、何をしたらいいでしょうか?」

 

 

いい質問ですね。確かに1日1時間の通勤時間はもったいない。ラッシュアワーといえど、できれば何かに有効活用したいもの。さてどうすればいいんだろう。

 

 

僕なりのお勧めの方法、こちらになります。

 

 

 

【解決法】

ラッシュアワー通勤時はスマホで英文を読む。

 

 

 

朝のラッシュアワーの時間は、スマホで英文を読んでください。海外のウェブサイトでもいいですけど、できれば日本語訳も併記しているウェブサイトがいいですね。

 

 

で、やることといったら、英文を読むだけです。それだけで構わないです。それしかできないです。

 

 

といいますのは、ラッシュアワー時といのは、ちょっと普通の空間とは違いますね。「時空を超えた世界」ですから。もうはっきりいって、できることは極限に限られます(笑)。

 

 

ラッシュアワー時に通勤したことのない方のために説明しますが、ヤバいんですよ。朝は混みレベルが半端じゃない。

 

 

たとえば東京の地下鉄「千代田線」などは、僕は昔よく利用したんですが、人がまるでゴミのように詰め込まれますからね。正直ヒドイです…。

 

 

東京の地下鉄「千代田線」。僕はこれに乗って東大へ通っていました。工学部に行くにはこの路線がよかったんです。根津駅というところで降りるんですけどね。で、そのときに朝の通勤電車の恐ろしさを体験しました。人がゴミのように詰め込まれるあの光景はすごかった。もはや「日本の名物」と言ってもいいんじゃないかな!

 

 

で、最近ですね、僕、ラッシュアワー時の千代田線にチャレンジしてみました。ほんと何十年かぶりになりますけど、実験のためにチャレンジしてみたんです。

 

 

まぁ結論からいいますと、やめればよかった(笑)。やはり伝説は健在でした。根津駅に着くなり、ものすごい人であふれかえっておりましてね。足の踏み場さえ確保が難しい状況は、当時と全く変わらない、いや、当時よりパワーアップしていると確信しましたね。。駅には「乗り切れない人を無理やり電車に詰めこむバイトさん」も数名いました。彼ら職人も健在かッ・・・。

 

 

さて、その光景に完全にのまれていた僕ですが、電車に突入してみました。まぁヒドイ状況でしたが、その様子は以下のようなかんじです。

 

 

【電車内の光景】

 

( ゚Д゚)<無理無理、そんなに入らないから・・・(人が)

 

( ゚Д゚)<ぐはぁ(横揺れ)

 

( ゚Д゚)<おえぇぇぇ(電車酔い)

 

(;´Д`)<お、たすけ・・・・。

 

( ゚Д゚)<おええぇぇぇ(縦揺れ)

 

(これが何十回と続く)

 

 

 

ですからね、朝のラッシュ時にできることといったら、スマホ見る以外にはほとんど何もできないと思われます。座れるなら別ですけど、まぁラッシュアワー時に座れるなんて奇跡に近いので、たちっぱですから、やっぱりね。スマホをいじるぐらいしかできることはないかと。

 

 

逆にいうと、スマホで英語を学ぶようにできていれば、「朝の通勤ラッシュ時でさえも」英語を学べるチャンスがあなたにできることになります。スマホは携帯できるから、日本国内どこでも世界各国どこでも英語が学べるチャンスには恵まれることになりますね。

 

 

ちなみに六単塾では、スマホに英語を学ぶテキストがメールで届く仕組みになってますから、通勤ラッシュであっても一応、学べるようにはなってます。朝の千代田線でスマホを見るのは確かにできました。ただ、やっぱりスマホを読む以外はできなかったね。スマホのメールアプリを開くのが精いっぱいだった。それぐらいラッシュアワーってすごい場所でした。通勤ラッシュで通勤している方、いい方法があったら教えてください(笑)。

 

 

この話の続き(裏話)はメールで限定公開しています。非常に重要なことを書いていますので、続きが気になる人はメールアドレスを登録してください。メールでお教えします。もちろん無料です!


メールアドレス入力