六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

初の海外旅行で不安なんですが!という人のための携帯すべき英語ツール

boy-883021_640.jpg

 

 

 

六単塾の祐樹ですー。どうもどうも。さて今日は「初の海外旅行で不安なんですが!という人のための携帯すべき英語ツール」についてお話しようかなと、思います。

 

 

今日のご相談はこちら。

 

 

イタリアにツアーで行きます。初の海外ですが、添乗員付きで不安は感じてはいません。なにか用意しておいたほうがいいものはありますか?

 

 

この方のように、英語はあまり得意じゃないけど素人でもない人は多いですね。だけども初の海外なので不安も感じるというわけで、わかります。で、あなたがもし相談者と同じく海外に初めていくのであれば、いい「英語ツール」があるんです。ぜひその英語ツールを携帯してもらいたいんですよね。

 

 

その素晴らしい英語ツールとは、こちらです。

 

 

 

【解決法】

海外には、家電の電子辞書を携帯する。

海外には、スマホのオフラインアプリを携帯する。

 

 

 

まずは家電の「電子辞書」を携帯するといい。

 

 

もちろん電子辞書で英会話ができるわけではないですけどね。けれども海外では場合によっては書類を読まされたりします。英単語を調べたくなる状況がありますので。そういうとき電子辞書があると、よくわからん書類を英単語単位で理解できるので安心です。お守りと同じです。

 

 

あと、添乗員付きのツアーといっても安心な要素はあまりないです。海外が安心な場所になるわけではないですから。添乗員は御守りではないですので。

 

 

添乗員の方は海外慣れしてますから「自分の身は自分で守る」「自己責任」という考え方をもっています。この考え方は海外では普通です。

 

 

だからフリータイムの間に道に迷ってしまったり、迷子になったり、事故にあったり、飛行機に乗り遅れても、自己責任となります。添乗員の責任にはできません。誰でもなく自分の責任です。

 

 

 

ちなみに僕もベネチアで迷子になって慌てたことがあります(汗)。イタリア語わかんなかったし、あのときは焦った。しかも田舎のほうに行ったから英語通じなくて困った。だから電子辞書はいるんですよね。僕もこれまでずいぶん電子辞書にはお世話になりました。海外では何が起こるかわからないからね。日本が安全すぎるんです(笑)。

 

 

それで、家電の電子辞書の注意点。通販では買わないこと。「必ず現物をみて触ってください。」パッドの感触が悪いと使いにくいですからね。たとえば、きつく押さないと反応しなかったりするし、パッドが軽すぎて入力ミスが多発するのは避けたいです。

 

 

あと、電子辞書は家電でなくとも、スマホに慣れている方ならスマホののアプリでもいいですね。ただしスマホのアプリをつかうなら、オフラインでつかえるアプリをつかってください。海外ではネット接続できないところもあるからね。オフラインで使えるアプリが推奨です。

 

 

ちなみに僕の英語塾のテキストもスマホで携帯できるので、実は海外に行くときに役立つ英語ツールです。塾生の方はぜひ携帯にテキスト飛ばしてもらえるとよいかなと思います。このように海外には電子辞書1つでもいいので、自分の助けになる英語ツールを用意しておくといいですよ。

 

 

この話の続き(裏話)はメールで限定公開しています。非常に重要なことを書いていますので、続きが気になる人はメールアドレスを登録してください。メールでお教えします。もちろん無料です!


メールアドレス入力