六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】いける!恥ずかしがり屋のためのビビらない英会話のコツ

girl-948215_640.jpg

六単塾の祐樹です。今日は「恥ずかしがり屋のためのビビらない英会話のコツ」をお教えします。

「英会話には興味はあるけれども、英会話する勇気がない・・」という方、実は結構多いんですよね。僕もナウでヤングなシャイボーイですので、よくわかります。はいはい。

でも「シャイの壁」というのは、やり方次第でぶっこわせます。しかもその壁はみため薄いですので、たった1度シャイの壁を壊せば、次からはどんな恥ずかしがり屋でも英会話を話せるようになります。たった1回、壁を壊せばなんとかなります。

そのシャイな壁をこわすコツはとても簡単なんですよ。シャイな人がネイティブに英会話をしにいくきっかけをつかむには・・

解決法は、英会話前にお酒を軽く飲んでおく。

グラス半分、ひっかける。単純な話で、お酒の力をかりるといいんです(笑)。

勇気がちょっと足りないシャイな人はお酒がいい。恥ずかしい気持ちは、お酒でふっとぶ。「お酒をのんで英会話するなんてけしからん!」とおっしゃる方もいるかもしれないですけど・・。日本の宴会みたいにべろんべろんに酔えってことではないですからね。

欧米ではパーティが日常茶飯事にありますよね、そこではカクテルなどのお酒も出ますよね。そういうイメージでお酒を飲んでくださいね。もちろん未成年者は飲むなよ。車を運転する人も飲まないでね。法律にのっとって、少量でひっかける程度でお願いしますね。そうすれば、英会話する前の「シャイな壁」が意外と柔らかいことにきづけるはず。

ちなみに僕はお酒飲むと眠くなるタイプです。だから英語を話しながら半分寝てることもよくあった(笑)。でも、そういう経験のおかげで今の僕があるんですな。

誰でも1度はこの壁を越えなければいけないよ。恥ずかしがり屋な人、シャイな人はお酒のようなツールを思い切ってつかうことです。簡単だからね。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは