六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

児童の進歩が小学校の説明責任(BBC)

【記事概要】

センターフォーラム団体は、児童の進歩が小学校の説明責任であり、それが児童の学力の差を縮めると主張している。現在、小学校は、ある一定のレベルに児童が到達することが要求されている。しかし、新たな提案として挙げられている、児童の進歩を評価するための二つの測定法が将来導入される可能性がある。

【原文を読む】

・It says this is fairer and reflects the "good work" schools do for all pupils.

それは、児童にとって、もっとフェアで、学校による優れた遂行を反映すると語る。

・Measuring schools on pupils' performance risks leaving some pupils behind, the report says.

児童の成績の測定は、幾人かの児童を置き去りにする危険性があると報告書に記載されている。

【原文リンク】 http://www.bbc.co.uk/news/education-30897370

「私にもできた!英会話・TOEICをグングン伸ばすコツ (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。