六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

飛行機内のトイレの場所を英語で聞きたい時はどう言えば良いでしょうか?

2ffd7b1f3cb63a52f9418ba6bf6ad65a_s.jpg

飛行機のトイレの場所を英語で聞きたい時は、英語で(トイレはどこですか?)Where ‘s the lavatory? とたずねます。トイレは一般的には、レストルームと言いますが、飛行機のトイレの場合は、lavatoryと言うことが多いです。

飛行機以外の場所でトイレの場所を聞きたい時は、Where’s the lavatory?です。(私はトイレに行きたいです。)と英語で伝えたい時なら、英語でI need to go to the bathroom. そのまま訳すと、私は、トイレに行くことを必要としているとなりますね。

海外への夜間便に乗ると朝トレイで歯磨きをする人が結構いるので、トイレが空いていないことがあるので、飛行機のトイレには、早めに行くようにするとと安心です。

さらに、飛行機の着陸前は、着席シートベルトが義務です。同乗者でトイレに行きたいという人がいたら、You should go to the lavatory before an airplane lands.(飛行機の着陸前にトイレに行かないとね。) と伝えましょう。

うっかりトレイに入ってしまうと、勢いよく乗務員の人のノックをしてきます。(まもなく着陸します. 急いで席へお戻りになり、シートベルトをお締め下さい。)と英語で言われます。We'll be landing soon、 hurry back to your seat Please. And fasten your seat belt.

このようにトイレをノックされてしまった経験があるのは私ですが、最初は、何を言っているのか聞こえなくて、英語の意味が伝わってきて急いで席へ戻りました。皆さんもどうかお気をつけください。

飛行機内のトイレの場所を聞く英語表現を覚えて置けば、応用して海外旅行でのさまざまな場所で役立ちます。

【原文を読む】

I want to go to the bathroom but where is it?

私はトイレに行きたいのですがどこにありますか。

I want to go to the bathroom .

トイレに行きたいです。


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。