六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

お盆について英語で説明する

marketing-942986_640.jpg

日本人が一斉に休暇をとる時期といえば、お正月、ゴールデンウィークに加えて「お盆」ですね。このお盆について、英語で説明してみましょう。

「お盆とは、8月中旬の、先祖の霊が現世に帰ってくるといわれる時期です」は、英語では、”Obon is the period in the middle of August when the soul of ancestors is said to come back to the life on the earth.” と、説明できるでしょう。

お盆の時期には、休みになる会社が多く、学校なども夏休み中なので、この時期に帰省 (homecoming visit) をする人が非常に多くなります。

飛行機や新幹線の席は満席、道路は大渋滞となり、旅館やホテルの予約も取りづらくなります。最近では、こうした事態を避けようと、夏休みを分散して取る傾向もありますが、日本では長年にわたって、普段、離れて住んでいる家族が集まる時期として定着していますので、この状況は簡単には変わらないでしょう。

お盆に行われるイベントとしては、「盆踊り」(Bon Festival dance)も外せません。浴衣を着て、太鼓のリズムに合わせて踊るこの踊りは、日本の「夏の風物詩」(summer feature) ですね。

「お盆」に関する英語表現を紹介します。

 

【例文を読む】

During the bon holiday, the heart of Tokyo is deserted.

お盆休み中は、東京の都心はガラガラだ。

Every year, I visit the family grave in the bon holiday.

毎年お盆には、お墓参りに行きます。


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。