六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】参考書問題を整理して覚えるコツ

【参考書問題を整理して覚えるコツは?】

先日、以下のご相談をいただきました。

【ご相談の内容】

質問させてください。 英語の勉強するときに参考書の問題を

ノートに書き写して整理しています。 あまり実力もついた 感触もなく、

この方向性でいいのかな・・?と気になっています。

何かアドバイスなどありますでしょうか?

【アドバイス】

ノートに書き写して整理する方、多いのですが、

書いても整理しても英語力は伸びません。

なぜか?

その理由は。。。

英語力が伸びるときは「英文を覚えたとき」だからです。

http://rokutan.com/

ちなみにノートを書きながら英文を覚えるのは

とてもよいです。

五感を使うと記憶力は強くなるといわれています。

口を動かして英文を暗唱して

覚えるともっといいですね。

書くのは良いですが、「整理するのがダメ」なんですね。

時間ばかりかかり、進歩がなく、 しかもその

ノート、今後使われる可能性もないですしね。

整理して書いただけで終わってしまう。

参考書を整理をしたい場合は、

「参考書に」直接書いて整理しましょう。

それなら無駄にならないと言えます。

これが参考書問題を整理して覚えるコツ。

そして、参考書も、何度も使わねば意味がありません。

1度問題解いたきりで覚えられるほど人間は賢くないです。

何度も何度も参考書を使いまわして、手垢がつくほど

あなたの愛読書にしなければならないのです。

六単塾のように、漆のように何度もテキストを

再度、解きなおすように心がけてくださいね。

参考書問題を整理して覚えるコツは、

簡単ですね。

六単塾で英語学習のコツ

身につけてください。

↓  ↓

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは