六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

レッドリストは英語どう言うでしょうか?

road-sign-940628_640.jpg

レッドリスト(英語:ではRed List)とは、絶滅のおそれのある野生生物(動植物)のリストです。「レッド」には警告の意味があります。

IUCN(国際自然保護連合)と環境省では、レッドリストとレッドデータブックという2つの資料を作成しています。レッドリストは絶滅のおそれのある野生生物の名前と、危険度を示すカテゴリー等の最低限の情報のみをリストするもので、レッドデータブックよりも短期間で作成することができるというメリットがあります。

一方で、レッドデータブックの方には、レッドリストの内容に加え、生物の分布や繁殖の状況などの詳しい情報が含まれています。

詳細な記述がある方が便利に思うかもしれませんが、絶滅の危機に瀕している野生生物の状況は短期間で悪化することもあるので、レッドデータリストとレッドデータブックという2段階の書類が必要です。

2014年の時点で公開されているIUCNのレッドリストには2万種以上の野生生物種が掲載されています。日本人になじみの深いニホンウナギが新たに絶滅危惧�TB類、つまり「近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの」と評価されました。

この夏に英語で、Is it true that we won’t be able to eat eel any more?(もうウナギは食べられないって本当?)という話しをすることもあるでしょう。

レッドリストについて英語で話してみましょう。

【例文を読む】

Is the number of mataco, the mascot of the FIFA World Cup, decreasing?

FIFAワールドカップのマスコットのミツオビアルマジロの生息数は減っているのですか?

. It is illegal to sell and buy endangered species such as leopard.

ヒョウのような絶滅危惧種を売買することは違法です。


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。