六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

世界遺産を英語で何と言いますか?

leave-364178_640.jpg

世界遺産は英語でWorld Heritageと言います。世界遺産は、遺跡、景観、自然など、人類が共有すべきかけがえのない財産として将来の世代に引き継いでいくべき宝物のことを指します。

1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(通称:世界遺産条約 World Heritage Commitee)に基づいて世界遺産リストに登録された箇所は1,007件(加盟国161か国)です。

つい先日(2014年6月)まで第38回世界遺産委員会がドーハで開催されていました。世界遺産のなかには文化遺産と自然遺産があり、自然遺産に登録されるためには4つの評価基準「地形・地質」「生態系」「自然景観」「生物多様性」のいずれかを満たす必要があります。

日本には「姫路城」、「古都京都の文化財」など10件の文化遺産と「屋久島」、「白神山地」、「知床」の3件の自然遺産があり、これらが世界遺産登録地英語では(world heritage-listed sites)と呼ばれる場所です。

What was the highlight of the 38th session of the World Heritage Committee?(第28回世界遺産委員会のハイライトは何だった?)などと英語で話せると楽しいですね。

【例文を読む】

Is Grand Canyon one of the world heritage-listed sites?

グランドキャニオンは世界遺産の登録地ですか?

Many tourists visit here to have a look at the world heritage site.

多くの観光客が、世界遺産を一目見るためにここを訪れる。


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。