六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「認知症について」英語で説明する

hands-600497_640.jpg

 

日本社会の高齢化に伴い、増えているのが認知症 (dementia) の患者です。この「認知症」について、英語で説明してみましょう。

 

「認知症の主な症状は、記憶障害、理解力・判断力の低下などです」

”The main symptoms of dementia include memory impairment, the decrease of understanding and judgment.”

 

最近では、高齢者だけでなく、40代、50代など比較的若い年齢で発症する、若年性認知症 (premature senility) も増加しています。また、認知症には、徘徊症状 (wandering symptoms) や、うつ症状 (depression) を伴うことも多く、本人のつらさもさることながら、介護する家族の負担や心労も大きなものがあります。

 

認知症は、いったん発症してしまうと進行を抑えるのは困難ですが、きちんとした食生活 (good diet)、運動 (exercise)などにより、ある程度予防することはできると考えられています。

 

また、頭を使うこと (mental exertion) も良いようなので、英語など、外国語の勉強をするのも効果的かもしれません。実際に、2つ以上の言語を日常的に使って生活している人は、認知症の発症リスクが低いという研究報告もあるようです。

 

認知症に関する英語表現を紹介します。

 

 【例文を読む】

Smoking is said to increase the risk of dementia.

喫煙は、認知症になるリスクを高めると言われている。

 

One of the early signs of dementia is memory loss.

認知症の初期症状のひとつには、もの忘れがある。

 

なお、英会話フレーズをたくさん覚えるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

 1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまうコツとは