六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「鵜飼いについて」英語で説明する

【記事概要】

日本の初夏の味覚といえば、アユ(sweet fish) ですね。日本では、昔から、このアユを獲る漁法として、鵜飼い(cormorant fishing)が各地で伝えられてきました。そこで、今回は、この「鵜飼い」について、英語で説明してみましょう。

 

「鵜飼いとは、かがり火で驚かせたアユを鵜に飲みこませて獲る漁法です。」英語では、”The cormorant fishing is a fishing method to catch the sweet fishes by surprising them with the bonfire and let the cormorants swallow them.” と、表現できるでしょう。

 

鵜飼いで獲ったアユは、鵜がすぐにアユを吐き出すため、鮮度が高くおいしいと言われています。日本では、特に岐阜県の長良川鵜飼いが有名です。

 

その歴史は1300年前にさかのぼりますが、現在は、漁法としては効率が悪いため、主に観光用として行われています。江戸時代には、徳川家の庇護のもとに行われていましたが、現在は、宮内庁 (Imperial Household Agency) によって管理されています。

 

鵜飼について英語で海外の知人や友人に紹介してみましょう。

 

【例文を読む】

The start of cormorant fishing is on May 11th every year.

鵜飼いシーズンの始まりは毎年5月11日である。

 

On nights of a full moon, it is not possible to have the cormorant fishing.

満月の夜には、鵜飼いは行えない。

なお、英会話フレーズをたくさん覚えるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

 1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまうコツとは