六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「疲れた。」と英語で伝えるにはどう言えば良いでしょうか?

121H.jpg

「疲れた。」と英語で言いたい時には、"I’m tired."です。例えば、週末の彼氏との待ち合わせでいつも1時間以上待つという方もいるかもしれません。

交通事情で車が混んでいる、家を出るのが遅くなったとしても1時間以上待つのは誰でもつらいですよね。(もう待ちくたびれた。)と英語で伝える時は、"I’m tired of waiting."我慢しないで伝えましょう。

いつも遅れてくる彼氏を待つことができるなら、到着するまで書店や喫茶店でお茶を飲んでいても良いですが、待つことに疲れてしまったら家まで迎えに来てもらうのが一番良いですね。

時には、"I’m tired of you."(あなたにうんざり。)や(私は、もうこれ以上待てない。)英語で"I can wait no longer."とつぶやく必要もありそうです。

疲れたという英語表現中にも、お疲れさまでした。を伝える英語表現があります。 例えば、お疲れ様でした。よい晩を!という挨拶で言う場合なら、"Have a nice evening." よく使う表現では"Have a good evening." そして、また明日!という意味で使うお疲れさまでした。は、"See you tomorrow".になります。

「疲れた。」を英語で伝える表現を覚えて役立ててください。自分より年配の方の前では、「疲れた。」を連発すると怒られることもありますのでその点は注意しましょう。

【例文を読む】

I got tired of waiting for you.

私はあなたを待つのに疲れました。

I am tired from being busy at work.

私は仕事が忙しくて疲れた。


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。