六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

チェルシー・クリントン、政治的な勧誘に「絶対ない」から「たぶん」へ(USA TODAY)



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

クリントン元大統領とヒラリー元国務長官の一人娘チェルシーは、現在34歳でニューヨーク市に住んでいる。両親の設立した財団で仕事をしているが、先ごろビジネス誌 ”Fast Company” のインタビューに応じた。ささやかれる公職選挙への出馬について聞かれると、可能性がなくはないことをにおわせ、こうした質問を一蹴していた以前とは、心境が変化していることをうかがわせた。チェルシーには以前、2011年の下院選出馬のうわさもあったが、立ち消えとなっていた。

【原文を読む】

・Chelsea Clinton is no longer an automatic “no” when it comes to running for office someday.

チェルシー・クリントンは、公職選挙への出馬の話になっても、もはや自動的に「ノー」とは言わない。

・Clinton was 3 years old and campaigning for her dad’s re-election as governor of Arkansas when a woman came up to her and asked if she’d like to be governor someday, too.

1人の女性が近づいてきて、彼女もいつか知事になりたいのかと尋ねたとき、クリントンは3歳で、自身の父のアーカンソー州知事の再選のため、選挙運動をしていた。

【原文リンク】 http://onpolitics.usatoday.com/2014/04/14/chelsea-clinton-political-office-campaign-fast-company/

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。