六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

親にワクチンの選択を任せよう:対立見解(USA TODAY)



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

現在、アメリカでは、子どもに16種類のワクチンを計69回接種することを推奨しているが、ワクチンによる副作用の報告は後を絶たない。これを受けて、保護者や医療関係者らが、ヨーロッパや日本などでは、ワクチン接種は親の判断にゆだねられることが多いのに、アメリカでは強制なのはおかしいとの声を上げている。ワクチンのリスクについて、医師が予見できないのであれば、インフォームド・コンセントの倫理原則は、アメリカの法律によって守られるべき権利となるべきだ。

【原文を読む】

・States mandate up to 15 of them — twice as many as 30 years ago.

州はそのうち15種類までを必須としており、これは30年前の2倍にあたる。

・Vaccines carry two risks: a risk of harm and a risk of failure to prevent disease.

ワクチンには2つのリスクがある:害を与えるリスクと、疾病の予防に失敗するリスクである。

【原文リンク】 http://www.usatoday.com/story/opinion/2014/04/13/vaccine-safety-choice-parenting-editorials-debate/7682095/

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。