六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

結婚しない理由、再婚しない理由(USA TODAY)



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

「一人暮らしより二人で暮らす方が安上がり」とは、昔から伝わる格言だが、法的に結婚してしまうと、かえってお金がかかる場合が少なくない。たとえば、配偶者が職務に関連する事故などで死亡した場合、遺族は給付金を受け取ることができるが、受給者が他の人と再婚した場合は、打ち切られる州がほとんどだ。また、お互いに高収入なカップルは、結婚して資産を合算すると、それにかかる税率は高くなる。経済的なことだけを考えるのなら、入籍せずに同居する方が得なのだ。

【原文を読む】

・Two can live as cheaply as one." This old saying is mostly true.

「二人で暮らす方が、ひとりより安上がり」というこの古い格言は、ほぼ真実だ。

・If leaving assets to children is a priority, you will probably need to negotiate a prenuptial agreement with your fiancee.

もし、子どもに財産を残すことが優先事項なら、おそらく、婚約者と婚前契約について交渉する必要があるだろう。

【原文リンク】 http://www.usatoday.com/story/money/personalfinance/2014/04/13/reasons-not-to-marry-or-remarry/7648231/

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。