六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「道の駅」について英語で説明する

【記事概要】

春の行楽シーズンを迎えて、ドライブの途中、「道の駅」に寄る人も増えるのではないでしょうか?「道の駅」は、英語では”roadside station”となります。

 

「道の駅」とはどんな施設かについて、英語で説明してみましょう。”Roadside station is the rest house located in the open roads equipped with parking lots, rest rooms, restaurants and souvenir shops selling local products.”(「道の駅」とは、一般道路に設置された休憩所で、駐車場やトイレ、レストラン、地元の物品を販売するお店などが備えられています。)と、表現できるでしょう。

 

「道の駅」は、現在、日本の全都道府県に設置されており、トイレや駐車場などは、誰でも無料で利用できます。また、地域の観光振興も目的としているため、主に公的機関によって運営されています。

 

現在、日本全国で登録済みの「道の駅」は1,000か所以上に上っています。「道の駅」に関する英語の表現を紹介します。

 

【例文を読む】

Some roadside stations have hot springs.

道の駅の中には、温泉を備えているところもあります。

 

Generally, it is regulated that the installation interval of roadside station should be 10 meters or more.

通常、道の駅の設置間隔は10キロメートル以上にすべきと規定されている。

 

なお、英会話フレーズをたくさん覚えるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

 1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまうコツとは