六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

Earth Hour(アースアワー)とは何でしょう?

【記事概要】

Earth Hourという英語表現を聞いたことはありますか?今日は、Earth Hour(アースアワー)とは何か?についてご紹介します。

世界の人々が、温暖化防止を求める意思を示すEarth Hour「アースアワー」イベントは、2007年に初めて行なわれました。以来、年々その規模と参加者を拡大しつつ、このアースアワーは毎年3月下旬の土曜日夜8時30分に、世界各国で開催されています。

150以上の国と地域から、最近では約7,000人の参加者があります。タイムス・スクエアやエッフェル塔、マレーシア・クアラルンプールのペトロナス・ツインタワーなどの世界的に有名なランドマークも、このアースアワーに参加しています。

かつてロシアのプーチン大統領が参加を表明してクレムリンや赤の広場が消灯したこともありました。世界のあちこちでTurn the light off, please.(明かりを消してください)という声があがっていることでしょう。

日本でも、各地を代表するランドマークをはじめ、最近は400近い会社が参加しています。また2014年からは、世界中の人々に地球を守ることを目的とするクラウドファンディングおよびクラウドソーシングに参加してもらうための新デジタルプラットフォーム「アースアワー・ブルー」の立ち上げも発表されました。

世界の人々が、温暖化防止を求める意思を示すEarth Hour「アースアワー」イベントをきっかけに、私たちも不必要な明かりを消す、節電する意識を高めていきたいものです。

オフィスや家庭など節電を伝える英語表現を覚えて置くと役立ちます。

【例文を読む】

Turn the light off when you leave the living room.

居間を出るときは、明かりを消してください。

We have to make a power-saving plan for our company.

わが社の節電計画を立てなければいけない。

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。