六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

今のところ順調です。=So far so good



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


man-211506_640.jpg

ネイティブが日常会話でよく使う表現をご紹介します。仕事の進捗や現在の状況を聞かれたときに「今のところ順調です」という場合、英語では”So far so good.”と言います。

“so far”で「今のところ、これまでのところ」を表し、”so good”で「良い、順調だ」となります。ネイティブは会話の中で”so far”という表現をよく使い、「今のところ」という意味の中に「とりあえず」というニュアンスを含んでいるようです。

そのため、”So far so good.”は「とりあえず今のところ順調です」という前向きな表現ではありますが、「この先はどうなるか分からない」という意味も暗に示しているといえます。

このようなちょっとした英語表現を覚えて英会話の中で使ってみてください。

【例文を読む】

How’s the new project going? ? So far so good.

新しいプロジェクトの進み具合はどうだい?― 今のところ順調です。

How do you like your new office building? ?So far so good.

新しいオフィスはどうだい? ― 今のところ満足してるよ。


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。