六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「おやすみなさい。」を英語で伝える幾つかの表現方法

【記事概要】

「おやすみなさい。」を英語で言う時には、"Sweet dreams."を良く使います。海外では、小さな子供に寝る前におでこにキスをして、"Sweet dreams."と伝えます。Sweet dreams.には、I wish you.という意味が含まれ、Sweet dreams.の部分だけを伝えます。

日本でも、昔から、Good night!をグンナイ〜など寝る前に家族間で声を掛けあったりしましたね。海外では、メイドさんがいる家庭も多くありますが、おやすみなさい、だんな様。と英語で伝える場合には、"Good night, sir."なんだか映画みたいですね。

子供が、ママ, パパ おやすみなさい。と言う時には、"Good night, mom、daddy."となります。日本の子供は、住居事情もあり子供が大人と同じ時間まで起きていることが多く睡眠不足が心配されていますが、海外では、子供部屋の明かりは8時頃には消すことが多いですね。

海外では、7時半になると子供部屋のカーテンを閉めて部屋を真っ暗にして子供を寝かせてしま家庭もありますが、子供の睡眠時間を大切にしていると共に、大人の時間も大切にしているのです。

日本の子供を育てる私たちも見習いたいですね。いつまでも寝ない子供は、昼間の外での身体を使った遊びが足りてないことも考え、(寝なさい。)Go to bed.と言ってもなかなか眠れない場合があります。

(おやすみなさい。)を伝える幾つかの英語表現方法を覚えて、子供にも英語を教えてあげましょう。

【例文を読む】

(I wish you.)Sweet dreams.

おやすみなさい。

Go to bed.

寝なさい

I'm going to bed.

もう寝る

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。