六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

アレック・ボールドウィン、公人としての生活を捨てると宣言(USA TODAY)

【記事概要】

俳優のアレック・ボールドウィンが、タブロイド紙やパパラッチに追いかけまわされることに嫌気がさし、「公人としての生活を捨てる」と宣言した。ボールドウィンは昨年、パパラッチと口論になった際に、同性愛者を差別する表現を使ったとして非難されていた。ボールドウィンは、今後は、現在住んでいるニューヨークを離れてロサンゼルスに移り、人とのかかわりを最小限にしたいと言いながらも、政界進出の可能性を示唆するなどしている。

【原文を読む】

・"This is the last time I'm going to talk about my personal life in an American publication ever again."

「アメリカの出版物で私が自分の個人的な生活について話すのは、今回が最後だ」。

・He's ready to move out of New York City, which he's called home since 1979.

彼は、1979年以来、自分が本拠地と呼んできたニューヨークから引っ越す準備ができている。

【原文リンク】 http://www.usatoday.com/story/life/people/2014/02/23/alec-baldwin-goodbye-public-life/5767201/

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。