六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

子供との公共交通機関の利用、英語でどう言えば良いでしょうか?

【記事概要】

子供と一緒に電車やバスなどの公共交通機関を利用するときの英語をご紹介します。公共交通機関はたくさんの人が利用しますし、公の場ですから親が子供にマナーを教えなければなりませんね。

乗車前には、決められた場所で待つ必要があります。そういう時英語では、”Stay behind the line.”(線の内側で待とうね)と言って教えます。

乗り降りするときには、”Hold my hand”(ママと手をつなごうね)と言って、必ず子供と手をつないだ方が良いでしょう。乗ったら騒がず静かに座るよう英語では、”Be quiet and behave yourself.”(静かにお行儀良く座っていようね)と言いましょう。

時々子供は外の景色を見たくて窓の方を向いて座ることがあります。その時に窓の外から手や顔を出さないよう、”Don't put your head or hands out of the window.”(窓から手や顔を出さないでね)と注意します。

マナーを守って公共交通機関を利用し、親子でお出かけを楽しみたいものですね。

【例文を読む】

Wait in line.

列に並ぼうね。

Hold on to the railing.

手すりにつかまっておこうね。

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。