六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

空港の入国審査、英語でどう言えば良いでしょうか?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

海外の空港に到着して、まず英語が必要な場面は”immigration”(入国審査)です。入国審査ではパスポートを見せて審査官の質問に答えなければなりません。

よく聞かれる質問は、”How long will you be staying?”(どのくらいの期間滞在しますか?)という、現地での滞在期間についてで、これには”For one week.” (1週間です。)と”答えられます。

また、”What is the purpose of your visit?”(旅行の目的は何ですか?)という質問も英語で聞かれます。これには、”For sightseeing.”(観光です。)というふうに答えることができます。

これらは両方とも”For”に続けて期間や目的を答えれば良いので覚えやすいですね。また、”Where are you staying?”(滞在先はどこですか?)と聞かれることもありますので、”At the Central Hotel”(セントラルホテルです。)と現地での滞在先を英語で答えましょう。

空港での入国審査、聞かれる質問は決まっていますので、予め準備しておけば英語でスムーズに答えることができます。空港での入国審査で使う英語を覚えて役立ててください。

【例文を読む】

May I see your passport?

パスポートを見せてもらえますか?

Sure. Here you are.

もちろんです。どうぞ。?

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。