六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「言ってよ、話してよ。」と英語で伝えるにはどう言えば良いでしょうか?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

英語でTell me.は、「言って、話して。」を聞く時に使う表現です。Tell meを応用した表現方法を使うことで、相手もあなたに話しやすくなります。

例えば、何があったの?と聞きたい時、"Tell me+what happened." Tell me〜でさまざまな英語表現ができます。

何かを決める時には、他人の意見を聞くと参考になることが多いですよね。

「ねえ、おまえどう思う?」と英語で聞きたい時には、"Tell me what you think." 日常生活でもビジネスシーンでも,スクールライフでもどこでも良く使う表現です。

仕事でトラブルが発生した時、担当者に状況を説明してもらえると問題の把握できます。"Tell me what you know."(知っていることを話して。)と伝えて、状況をスピーディに把握したいものです。

興味があることや解らないことは自分で知らべることが重要ですが、詳しい人に聞いてみるとより知識を得られます。"Tell me how to do it."(どうやるのか教えて。)年下の人だからということを気にせず詳しい人に何でも教えてもらう気持ちを忘れずにいたいものです。

相手が話かけてためらった時など気になりますよね。「言って、話して。」の英語表現を覚えて置く役立ててください。

【例文を読む】

Tell me all about it.

詳しく教えて。

Tell me it isn't true.

本当じゃないと言って。(信じたくない事などを聞いた時。)

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。