六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

今や日本は語彙も輸出する(CNN)

【記事概要】

2010年に掲載された記事です。日本以外で使われるようになった日本語は年々増えています。オックスフォード辞典に掲載されるようになった日本語も増えています。例えば、「ひきこもり」「過労死」「オタク」などの言葉もオックスフォード辞典に付け加えられました。この記事の中で、それらの言葉はそれぞれ「people who avoid social contact」「death from overwork」「an obsessed fan」と説明されています。他にも、「弁当」「禅」「ラーメン」「酒」「忍者」などの言葉もよく海外でも使われますね。

【原文を読む】

・If you're going to learn Japanese, you may be surprised by how much you already know.

もしあなたが日本語を学ぶなら、どれだけの日本語をすでに知っているかに驚くかもしれない。

・Karate and sumo are now common English words.

カラテとスモウは今や一般的な英単語である。

【原文リンク】 http://travel.cnn.com/tokyo/life/speaking-japanese-all-hunky-dory-272773

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。