六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

ウィスコンシンのボウリング場での事故、従業員が男の子を助けて回避される(USA TODAY)



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

ウィスコンシン州のボウリング場で、ボールの返却マシンの中に入り込んでしまった男の子を従業員が救い、事なきを得た。23歳の大学生であるアンディ・ガードナーは、仕事のシフトを終えて帰ろうとしていたところ、叫び声を聞いて取って返した。ガードナーは男の子に駆け寄って機械のボタンを押し、ボウリングのピンを動かしている装置を止めた。男の子は恐怖で泣いていたが、怪我はなかった。男の子の家族はガードナーに感謝し、事故についてわびているという。

【原文を読む】

・"This kid was in really serious trouble."

「この子は本当に深刻な窮地に陥っていたんだ」。

・The boy was then led back to his mother.

その男の子はその後、彼の母親に引き渡された。

【原文リンク】 http://www.usatoday.com/story/news/nation-now/2014/02/13/bowing-alley-toddler-saved-wisconsin/5452797/

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。