六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「努力していること」を英語で伝えたい時にはどう言えば良いでしょうか?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

努力していることを英語で伝えたい時には、"I'm trying to〜"、〜をしようとしています。使って表現します。例えば、自宅で仕事中、子どもに邪魔をされて"I'm trying to work!"と大声で叫べば、(仕事をしているから邪魔はしないで!)となります。

何度言っても変わらない人、マイペースな人には、つい何度も同じ事を強く、くどくどと言われてしまうこともあるかもしれませんが、本人の意識が変わることが大切です。もちろん、マイペースだからこそ良い仕事ができることもあります。

オフィスで上司に、もしあなたが一生懸命努力していても認めてもらえず、「きみ、やる気あるのか?」と言われてしまったら"I'm trying my best."(私は最善を尽くしています。)と伝えても良いでしょう。

同じ仕事を行う上司は、あなたより経験豊かです。お客さんが困った時の緊急対応として、あなたの仕事上のもたもたにしびれを切らしてしまうこともあるでしょう。

お客さんを相手に、急ぎの対応の場合には、厳しい言葉になることもあるはずですが、経験を積めば、なぜ上司が厳しい言葉をその時に言ったのか理解できることも多いものです。そこでの上司の動きから覚えることも多いですね。いつでも、学ばせてもらっているという気持を大切する心を持ちたいものです。

"I'm trying."の英語表現は、「わかっているよ。」「努力しているよ。」というニュアンスです。努力すれば報われるという言葉がある通り、一生懸命に努力したことは結果が出るもの。

努力していることを英語で伝える表現方法を覚えて、ビジネス場面、日常生活でも役立ててください。

【例文を読む】

I'm trying.

わかっているよ。

I'm trying my luck.

だめもとでやっています。

I'm trying my best.

ベストは尽くしているつもりです。

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。