六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「出かけてくる。」と英語で伝える時はどう言えば良いでしょうか?

【記事概要】

「出かけてくる。」と英語で伝える時は、"I'm going."(出掛けてきます。)で伝えます。ビジネス場面では、営業や商談に出掛ける時には、社内の人に一声かけて出掛けますね。

出掛けることを伝え、帰社時間を伝える時には、"I'm going. I'll be back at 5:00."(出掛けてきます。3時に戻ります。)というように"I'm going.+I'll be back +帰社時間"で表現します。

I'm going.の英語表現は、出掛けてきます。の他にも、「もう行きます。」という意味もあります。例えば、取引先への商談や営業先へ出かける時には、"I'm going now."(もう出掛けるよ。)と部署や上司に一声かけて行きますね。

「出掛けます。」の一言は、家族間でも、オフィスでもとても大切です。「もう行きます。出掛けます。」を言わない場合、「あれ?彼いないけど。どこへ行ったの?」実際に、どうしたのだろうか?ということは良くあるのです。一声はとても大切です。

"I'm going to〜"、の英語表現で、あなたがこれから行うことを簡単に伝えることができます。例えば、飲み会の席などで「トイレに行ってくるね〜。」と一声英語で伝えたい時は、"I'm going to the bathroom."と伝えましょう。bathroomと言う英語表現はさわやかですね。

【例文を読む】

I'm going home.

家に帰ります。

Who is going to the conference?

会議には、誰がですか?

I'm going.

私が行きます。

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。