六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「嬉しいです。」と英語で伝えたい時はどう言えば良いでしょうか?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

「嬉しいです。」と英語で伝えたい時には、"I'm glad." を使って表現しましょう。あなたの嬉しい理由を伝えるためには、まず、"I'm glad+(嬉しい理由)となります。。

例えば、数年ぶりに会ったた知人に、"I'm very glad to see you."(あなたに再び会えて嬉しいです。)と伝える時は、海外では、ハグをしながらを伝えることも多いですね。海外ではアクション付きの場合も良くあります。

入試に合格した知人には、合格報告を一緒に喜んであげましょう。例えば、"You passed the test. I'm glad."(テストに合格したんだったね。私も嬉しいわ。)テストや入試に合格して大泣きする人もいますが、知人や友人からの嬉しい報告に、努力を知っている人は、もらい泣きしてしまうこともあるかもしれません。

知人や友人の努力を一緒に喜ぶ言葉を伝えましょう。(〜なのですね。私も嬉しいです。)英語で伝える場合、"I'm glad."の前に話をもってきて、次に良かったね、私も嬉しいです。を伝えれば良いのです。

あなたの嬉しさ。を英語で伝えるための表現方法を覚えてさまざまなシーンでお役立ててください。

【例文を読む】

I'm glad it didin't snow today.

今日は雪にならなくて良かったです。

I'm glad it turned out well.

うまくいってよかった。(プレゼンが成功した時などに使える。)

I'm very glad you came.

来てくれてとても嬉しいです。

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。