六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

取材記者トム・ブロコウ、がんを患っていると明かす(USA TODAY)



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

長年NBCの報道番組「ナイトリーニュース」のアンカーとして活躍し、今なお現役の取材記者であるトム・ブロコウが、がんを患っていることを明らかにした。ブロコウは現在74歳。昨年8月に、病院で多発性骨髄腫と診断されたという。ブロコウはソチオリンピックの取材など、仕事も続けており、家族や医療スタッフなどの周囲の支えに感謝を表すると同時に、プライベートな問題なので、あまり騒いでほしくないとの本音も明らかにした。

【原文を読む】

・He continued: "I am very grateful for the interest in my condition but I also hope everyone understands I wish to keep this a private matter.

彼は続けた:「私の状態に興味を持っていただけることは大変ありがたいが、私がこのことをプライベートな問題にしておきたいと願っていることを、皆さんに理解いただけることもまた、願っております」。

・He was the only American network anchor reporting from Berlin the day the Berlin Wall came down in 1989.

彼は、1989年にベルリンの壁が崩壊したその日に、ベルリンからレポートした唯一のアメリカにおけるキー局のアンカーだった。

【原文リンク】 http://www.usatoday.com/story/life/tv/2014/02/11/newsman-tom-brokaw-reveals-he-has-cancer/5404549/

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。