六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英文レター・メールの書き方:紹介文や推薦文を英語で書く方法

海外では、友人を紹介したり、優秀な人材を企業に推薦したりすることが日本よりも多くあります。特に欧米では、紹介や推薦を重視しているので、紹介文や推薦文を英語で書く表現方法を覚えて置くと役立ちます。例えば、友人を紹介したい時には、”Please allow me to introduce Miss Mariko Kobayashi to you."(小林 まり子さんをご紹介いたします。)企業に推薦したい人がいる時には、”I can recommend him with completa confidence.”(私は、自信を持って彼を推薦いたします。)英語での紹介や推薦で使う表現方法を覚えて置くとさまざまな場面で役立ちます。紹介の場合も推薦の場合もその人のことを良く理解している必要があり、推薦の場合は、紹介先の方にお願いするという気持ちを大切にしながら英文レターを書きましょう。英語で紹介、推薦の文章を書く時には、短所の記載を避けます。推薦文で短所を記載するとは、相手はどうしてこの人を紹介したのだろうか?と失礼になってしまいます。紹介や推薦では、その人の優れている所や良い所を伝えるようにしましょう。

【例文を読む】

She is an intimate friend of mine.

彼女は、私の親友です。

He is oe mof the most reliable engineers I have ever know.

彼は私が知っているうちでも最も信頼できる技術者です。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは