六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英文のバレンタインカードの書き方

今日は、英文バレンタインカードの書き方をご紹介します。2月14日はバレンタインデーですが、海外では、バレンタインデーは、男性から女性へ贈り物をするのが一般的です。日本では、女性から男性へチョコレートを贈る習慣があります。日本の習慣はチョコレート会社の戦略とも言われていますが、海外と日本では、バレンタイデーの習慣が異なります。英文でバレンタインカードを海外へ送る時には、カードにあなたの気持ちが伝わるように心を込めて英文でメッセージを書きましょう。気に入ったバレンタインカードを選んだら、さあ次は内容ですね。英文バレンタインカードには、押しつけがましい文面を避け、自分の愛の気持ちを相手に知ってもらうためのメッセージを書きます。海外では、男性から女性へバレンタインカードにメッセージを書き、花を添えて贈るのが効果的と言われています。日本から海外へ、プレゼントを贈ったり、海外へ花キューピッドを利用して花を贈ることもできます。バレンタインカードのメッセージの例文をご紹介しましょう。(私の思いをどうぞ受け取ってください。遠く離れた乙女より、愛を込めて。)英文にすると“Happy VALENTINE’S DAY” Please accept my heart. With love, from a distant girl. 短い英文ですが、気持ちが良く伝わります。押し付け的感じもなく、良い表現ですね。その他にもバレンタインカードに最適な英文メッセージを例文に記載します。ピンとくるメッセージがあればお役立て頂ければ幸いです。

【例文を読む】

I have a blue Valentine's Day,thinking of you in Tokyo.

私は、東京であなたのことばかり考えています。

I send my special love to you on this special day.

この特別な日に私の特別な愛を送ります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは