六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英文メール、レターの書き方:仕事のことを英語で伝えたい時にはどのように言えば良いでしょうか?

英文レターやメールで仕事のことを英語で伝えたい時には、職種の説明のほかにも、上司や同僚との付き合いについて英語で説明しても良いでしょう。日本では、海外と違って仕事の後に会社の同僚や上司と一緒にお酒を飲む機会も多いですね。週末には、上司とゴルフを楽しむ方もいます。最近は、仕事とプライベートを割り切り自分の時間を大切にする人達も増えていることなどを英語で説明してみましょう。海外では同僚や上司とどのようの付き合っているかなど質問してみても良いですね。地方では、通勤に車を利用する人も多いため仕事が終わればすぐに帰宅する人も多いのですが、都心では、電車やバスなど公共機関を利用する人が多く、仕事帰りのお酒の機会も多くなることなども英語で説明してみましょう。もし、職場が男性ばかりという場合、(私の会社の上司は皆男性です。)“The higher-ups in my office are all me.” 「同僚は楽しい人ばかり。」と英語で伝えたい場合は、”My fellow workers are all pleasant.“(私の同僚は皆愉快な人達です。)になります。残業について英語で伝える時は、(毎日1時間位残業して、7時頃にはたいてい退社します。)”I usually leave the office around seven every day after working one house over time.”海外の知人や友人に今の自分の仕事環境について英文レター、メールで伝えてみましょう。仕事や職場での悩みなどがある場合も英語で伝えてみると、環境や風習が違う海外の知人や友人からのアドバイスが参考になる場合もあります。 

【例文を読む】

I work for a trading company.

私は、商社に勤めています。

 

I work very hard every day from Monday to Friday.

私は月曜日から金曜日まで毎日忙しく働いています。

In Japan, salaried men have quite a few chances to drink after their work with their fellow workers.

日本では、仕事の後で会社の同僚と一緒に酒を飲む機会が結構あります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは