六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英文のカードとハガキの使い分け方

今日は英文カードとハガキの使い分けについてご紹介します。もうすぐクリスマス。英文で海外の親しい友人や知人へクリスマスカードを送る方も多いと思います。海外、特に欧米では、クリスマス、お誕生日、お祝いの際にはカードを送る習慣があります。ハガキは簡単で、絵ハガキなら美しい景色にメッセージをつけて送ることができるので喜ばれますが、海外では、ハガキはメモ的な感覚として扱われます。カードはたとえ簡単なメッセーでも立派な挨拶になります。大切な日のお祝いのメッセージはハガキではなくカードを送りましょう。気に入ったカードを選んだら、カードの左上に“Dear”に 相手のファーストネームを記載します。例えば“Dear Clare” “Dear Jane”, “Dear Viv” など相手の名前を書きます。右下には、”Love from Mariko” “With Love” “From your friend”などと書きます。クリスマスシーズンはカードやハガキも込み合い遅れることがあるので、早めに送るようにしたいものです。大切な友人や知人へ送るクリスマスカードやお祝いの英文カードには、相手を思う素直な気持ちで書くと良いです。クリスマスカードに適したメッセージを下記例文に記載していますのでお役立てください。

【例文を読む】

ご家族の健康と幸せをお祈りいたしています

Wishing you and your family health and happiness.

Please have a wonderful Christmas day.

素敵なクリスマスの日をお過ごしください。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは