六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英文メール・レターの書き方:英文レター、メールの結びの書き方は英語でどのように書けば良いでしょうか?

英文メールやレターの結びの書き方をご紹介します。英文メールやレターを送り相手からの返事が欲しい時には、押し付けがましい印象を与えないよう気を付けます。文書の結びの挨拶で返事を待っていることを伝えればOKです。ビジネスシーンでは、「早急にお返事を頂きたい。」“I’ll ask you to make a prompt reply.)と伝えることも良くあるので表現方法を覚えて役立ててください。友人や知人へ出す英文メールやレターでは「お返事を楽しみにまっています。」と相手の負担にならない程度の気さくなメッセージが良いでしょう。例えば、「お便りを楽しみに待っています。」と英語で伝えたい時には、“I am looking forward to hearing form you.” 。「すぐにお返事を頂けることを願っています。」と英語で伝えたい時には、”I hope you will write me back as soon as possible.” 少し相手を焦らせてしまう文章なので急いでいる時だけ使いましょう。「是非またお便りください。」と伝えたい時は、“Please write again tome.” この文章の結びなら相手にプレッシャーを与えることはありません。英文メール、レターの結びの英語表現を覚えてさまざまなシーンでお役立てください。

【例文を読む】

Please write to me soon.

すぐにお返事をください。

I would be very pleased if you could write me back as soon as possible.

早急にお返事を頂ければ幸いに存じます。(ビジネスシーンで)

I'm looking forward to your letter.

私はあなたの手紙を楽しみに待っています。

 

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは