六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英文レター・メールの書き方:書き出しの挨拶は英語でどのように書けば良いでしょうか?

英文レターやメールの書き出しの挨拶を英語で伝えてみましょう。初めの挨拶は、自分と相手の関係によって表現を使い分けます。目上の人や友人、知人、新密度により表現も違ってきます。英文レターやメールの書き出しによく使われる表現はいろいろとあり、書き出しの挨拶文を幾つか覚えて実際に英文レター、メールを書いてみましょう。親しい友人に出す英文レター、メールなら気さくな挨拶の方が好まれるでしょう。書き出しに季節感のある言葉を使った挨拶も読む人に日本の季節をイメージしてもらえ良いでしょう。日本には四季があります。春=桜、初夏⇒梅雨、秋=紅葉、冬=雪 英文レター、メールの書き出しの挨拶に日本の季節感を英語で伝えられると読む人も日本をより身近に感じられるでしょう。英文レター、メールの書き出しの挨拶例を幾つか覚えてお役立ててください。

【例文を読む】

I haven’t heard from you for a while, How have you been?

しばらくお便りがありませんでしたが、お元気でしたか。

Lately it’s getting rather cold.

このところ、だいぶ寒くなってきました。

It is the season Christmas songs can be heard on the street.

街にクリスマスの歌が流れる日々となりました。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは