六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「約束を守ります」と英語でいえますか?

f:id:rokutanjuku:20170226162841j:plain

自己紹介で自分の性格や人柄を英語でどのように伝えたら良いでしょうか。今日は、性格や人柄についての英語表現をご紹介しましょう。

例えば、

恥ずかしがり屋で、今とても緊張しています。

I'm shay and very nervous now.

私はひょうきんな面もあります。

I have a humorous side, too.

といった言い方があります。

性格を表すには、”friendly.”(気さくです。)、”frank.” (ざっくばらんです。)、 funny.(面白いです)などの英語表現があります。ただ、これらは、他人について表現するのに適切な表現です。自分について自分で「私は面白い」というのは、ちょっと変ですよね。第三者についての性格を語るときには、上記の表現は適切と言えます。相手はあなたと話をしてみたくなることでしょう。

(彼は、気さくです。)

He's friendly.”

(彼女はざっくばらんです。)

She's frank.”

彼は面白いです)

He's funny.”

なお、初めての自己紹介で、相手に強いマイナスイメージを与える必要はありません。どうしてもマイナス面を伝えたいなら、”not very”(あまり?ではない)、”a little”?(少し)などの英語表現を使えばよいでしょう。相手にマイナスイメージを弱く伝えることができます。柔らかくマイナス面もあることを伝えることができます。

英語圏でのビジネス場面での自己紹介は、胸を張り自身がなくても自信ある態度で自己紹介しましょう。

私は、いつも約束を守ります。

I always keep my word.

対等に仕事を進めたいと考えているパートナーは、マイナスイメージの相手と取引を望みません。柔らかいマイナス表現を使うのは、プライベートの場面なら問題ありません。柔らかいマイナス表現を使うことも良いでしょう。あなたの性格を理解してもらえます。自己紹介で性格や人柄を英語で伝える表現方法をおぼえておくと役立ちます。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは