六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「着物」と英語でいえますか?

日本の着物を英語で説明してみましょう。海外の人は着物にとても興味を示してくれますが、外国人観光地として人気の京都では、運が良いと舞妓さんの出勤姿を見ることができます。テクテクとしとやかに歩く姿は素敵ですね。

京都のホテルでは、クイック舞妓と言って好きな色の着物を選んだら、3分程で舞妓さんに変身できるツアーが人気があります。

メイクは大胆ですが、ホテルで記念写真も撮ってもらえるので記念になります。着物を自分では難しくて着られないという日本人が殆どであることを英語で伝えてみましょう。海外の人は驚くことでしょう。

日本の着物を英語で説明する時は、成人式や結婚式、夏の浴衣姿などの写真を添えて季節ごとに着物、浴衣などの種類ががあることを英語で説明すると喜ばれます。

以前、海外の友人に浴衣を着てもらったことがありますが、私は、左右を間違えて着せてしまいましたが、美しい海外の女性の金髪にも着物はとても良く似合います。海外の女性も日本の着物や浴衣には興味を持ってくれます。

日本の着物は、海外でも人気があるので、着物も洋服と同じようにTPOに合わせて使い分けることを英語で説明してみましょう。

【例文を読む】

Before 1868 all the people wore Kimono in Japan.

日本では、1868年以前には人々は着物を着ていました。

It is so hard to put on a Kimono that most girls cannot do it by themselves.

着物を着るのはとても難しく、殆どの女性は自分できることはできません。

Kimono are classified into two types, formal and informal.

着物には、フォーマルなものとそうでないものがある。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは