六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

名前には何があるのか?男性が姓をオークションにかける(CNN)



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

フロリダ州ジャクソンビルに住む30歳の企業家の男性が、自身の母親の離婚を機に、自らの名字を売りに出すという。彼にとっては、この姓は、もはや何の意味も持たないからというのだ。彼は自身のウェブサイトで入札を受け付け、落札者は彼に4万5千ドルほどを払って彼の名前を変更させる。名前を変更するには、指紋の提出など法的な手続きも必要になり、数週間を要するという。彼は、この試みは、再び行われる可能性があると話している。

http://edition.cnn.com/2012/12/13/business/us-name-auction-sadler/index.html?hpt=hp_c4

【無料メールマガジン】

英語初心者でも上達する365の方法

英会話・TOEIC・ビジネス英語向け。独創的な英語習得法が見どころ。

【英語原文と日本語訳】

To many, the idea of selling off the family surname might be crazy.

多くの人にとっては、家族の姓を売り払うという考えは常軌を逸したものかもしれない。

Beyond 2013, Sadler says he might do it over again and represent someone new or just "pick a random name from the phone book."

2013年以降、サドラーは、またそれをやるかもしれず、誰か新たな人物を名乗るか、「電話帳から適当な名前を拾う」かもしれないと言う。

初心者でも上達する非常識な365の方法


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。