六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「週末に」は英語でどう言えばいいでしょうか?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


柳瀬です。今回のご質問は、「週末に」は英語でどういえばよいか? 週末は、英語で“over the weekend”. このoverは、weekend全体にかけての意味を伝えたい時に使います。

例えば週末を利用して、と言いたい場合は、for 、週末にと言いたい場合は、on. 使い分けします。 しかし、イギリス英語では、どれも一緒でatを使う、イギリス流の英語表現はシンプルですね。

(週末も仕事だ)。“I work on the weekend.” 仕事が減っている今、週末も仕事と聞いたら、(いい週末をね)”Have a nice weekend.より、(週末仕事いいですね!)と言ってしまいそうである。“ Work is good on the weekend。”

その仕事は今週末に終わる予定だ。)“That work will be finished at the end of this week.

仕事では、相手の希望する納期を守ることが重要。(この仕事を週末までに完成していただければ幸いです。)を英語で言うと“I would appreciate it if this job could be finished by the weekend. )

今週末までにはぜひその仕事を終えていただきたいです。)“We'd like you to finish the job by the end of this week by all means.” 納期や終了時期は相手に少し余裕を持って伝える方が安心です。相手が希望する日付けを最大限に聞き入れたいものですね。

(仕事に対して常にプロ意識を持ち危機感を持とう)“Let's always have senses of impending crisis with professionalism for work.” 仕事に対してのプロ意識と危機感を常に持つ事が大切である。(それがあって週末をより一層楽しめる)。“There is it and can enjoy the weekend still more.”

日々精一杯の仕事をして、週末を楽しみたいですね!


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。