六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「まだですか?」は英語でどう言えばいいでしょうか?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


f:id:rokutanjuku:20170226162841j:plain

 

「まだですか?」は、英語で言うと、“Not yet?”と言えます。

 

(まだですか。もう1時間近く待っているのですが。)

“Not yet? I’ve been waiting for almost one hour.”

 

日本人は、まだですか?を言えずいつまでも待つことがありますが、どの位かかるのか?はっきりと聞いてみることは、ビジネス上でもあらゆる場面で、時間を有効に使う為に大切なことです。

 

(彼はいつ戻りますか。)

“When is he expected back?”

 

取引先の担当者が海外出張に行っていて、長期戻らないと言われた場合などで使える表現です。

 

(彼はいつ海外出張からもどりますか。) 

“When does he get back from overseas business trip?”

 

もう少し具体的に聞くなら、

 

(彼は何時に戻りますか。)

”When do you expect him back?”

 

(海外出張から戻ったら電話をくれるように伝えてください。)

“Please tell to give a telephone if I come back from an overseas visit.”

 

(また連絡します。)

“I'm call him later.”

 

と伝えましょう。

 

なお、英会話フレーズをたくさん覚えるコツはメールで限定公開しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。続きが気になる人はメールアドレスを登録してください。メールでお教えします。もちろん無料です!


メールアドレス入力