六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「ここ空いていますか」は英語でどう言えば良いのでしょうか?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


「ここ空いています」は、英語で“ Can I sit here?”乗り物やシアターなどなどいろいろな場所で使います。“Go ahead.”は、(どうぞ、あなたのご希望どおりに事をすすめてください)の意味です。ですから、“Can I sit here?”と聞かれて、“Go ahead”と返事をもらったら(ご自由にお座りください)ということになります。

“go ahead”の意味を間違えると、(前の方へ行きなさい)になり、座れるものも座れない状況になってしまいます。注意しましょう。これも英語のちょっとしたポイントです。

“Is this seat take?” この席は空いていますか?”a vacant seat”(あいている座席), “the seats facing each other”向い合う座席“、”a reserved seat”(指定された座席)。

最近は、座席指定は、事前にPCなどで予約できますが、実際の場面ではこの様な英会話が必要となる場面が出てくるものです。(空いていますか?)“Can I sit here?”の表現方法を覚えてその場所を快適な時間にしましょう。

“go ahead”(どうぞ、ご希望どおりに事を進めてください)を(前に行ってください)と勘違いしないようにしましょう。


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。