六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

サンティアゴ:南米のシリコンバレー?(CNN)



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

南米の国、チリは、Start-Up Chileという国家プロジェクトにより、海外からの起業家たちによる新規事業に、4万ドルを提供する試みを始めた。サンティアゴをシリコンバレーのように、新興企業の多く集まる町にすることが目的だ。起業家たちに対する唯一の要求は、チリ国内に6か月とどまること。政府による金の無駄遣いという批判もあるが、チリのピネラ大統領は、起業家たちが国にとどまれば、プロジェクトをより振興させる力になり、帰国すれば、チリが起業家を育てる国であることの宣伝になると、前向きにとらえている。

http://edition.cnn.com/2012/10/22/business/start-up-chile-silicon-valley/index.html?hpt=hp_bn8

【無料メールマガジン】

英語初心者でも上達する365の方法

英会話・TOEIC・ビジネス英語向け。独創的な英語習得法が見どころ。

【英語原文と日本語訳】

The aim is to turn Santiago into South America's Silicon Valley.

その目的は、サンティアゴを南米のシリコンバレーに変えることだ。

It became the first South American nation to join the OECD in 2010 -- an international organization set up to stimulate democracy and free markets.

チリは、南米の国としては初めて、民主化と自由市場を促進するために設立された国際組織であるOECDに、2010年に加盟した。

初心者でも上達する非常識な365の方法


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。