六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

日本の原子力発電所事業者がリスクを軽視していたことを認める(CNN)



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


【記事概要】

1986年のウクライナのチェルノブイリ以来、最悪の原子力事故となった昨年の福島第一原発事故。現在でも多くの人々が避難を余議なくされ、放射線の健康への被害も心配されている。東京電力が安全リスクを過小評価していたことを認めた。東電は十分な津波対策を行わなかった理由として、措置を講じることで社会的な不安をあおり、反原発の動きを加速させるのではないかと懸念したからだと説明した。以前に東電は津波は想定を超える大きさであったと発言していた。

http://edition.cnn.com/2012/10/12/world/asia/japan-tepco-report/index.html?iref=allsearch

【無料メールマガジン】

英語初心者でも上達する365の方法

英会話・TOEIC・ビジネス英語向け。独創的な英語習得法が見どころ。

【英語原文と日本語訳】

TEPCO added that taking such measures could also add to "public anxiety and add momentum to anti-nuclear movements."

TEPCOは、そのような措置を講じると、社会不安を煽り、反原発運動を勢いづかせることにもなりかねないと付け加えた。

The Japanese government said in an earlier report that the operator's and the nuclear regulator's actions to prepare for disasters were "insufficient," and called the response to the crisis "inadequate."

日本政府は以前の報告で、事業者と原子力監視機関の災害に備える行動は不十分であり、危機へのその対応は不適切だとしていた。

初心者でも上達する非常識な365の方法


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。